保湿力の高い化粧品ランキング

MENU

精油は保湿など美肌にも効果が期待できます

精油と言えばアロマテラピーと想像しますよね。でも精油はオーガニック化粧品の成分として使用されています。

ところで精油には保湿効果はあるのでしょうか。

 

オーガニック化粧品って保湿力はあるのって聞かれたら答えられますか?保湿力と聞くとしばらくえっ?と思ってしまいます。
また精油が主成分のものは保湿力の点で実際満足いくのでしょうか。
天然素材にこだわる人にとってここは重要ですよね。

 

実は精油は香りで人体を癒すだけでなくほかの素晴らしい効果もたくさんあります。

その中でも保湿力が高いという点はあまり知られていないですね。
確かに油分だし保湿力はあるかもしれないかなと納得はしますが、香りというイメージが強すぎるせいでしょう。

 

精油で乾燥肌をケアする場合は保湿作用のある精油があるのでご紹介していきますね。

 

乾燥肌に効果があると言われている精油一覧

カモミール
サンダルウッド
パルマローザ
セラニウム
ネロリ
シダーウッド
マンダリン
ジャスミン
ローズ
ローズウッド
ラベンダー

 

アロマテラピーのコーナーにあるものもいくつかありますね。
どちらかというと先にも記述した通りにリラックス効果という点がまず頭に浮かぶのですが、
実は保湿効果のある精油はたくさんあるのです。

 

香りを楽しみながら心豊かな気持ちで保湿もできる精油でのトリートメントは、
最近、エステサロンなどでもよく見受けられるようになったのでそういえばと合点がいきますね。

 

精油をつかってアロマローションを作る場合

作り方はアロマオイルにキャリアオイルというお肌に刺激のないものを混ぜて作ります。

大体アロマオイルが全体の濃度の1%になるくらいですね。

 

キャリアオイルにはホホバオイルやスィートアーモンドオイルが使われることが多くこちらには元々保湿効果があるので、
ダブルの効果がお肌をしっとりと潤いで包みます。

 

オーガニック化粧水や手作りのものでスキンケアをする時はお風呂上がりがいいですね。
お風呂上がりはお肌が急激に乾くのでそこへ保湿効果の高い天然の精油を塗るとお肌に吸収されやすいのです。
そして風呂上りは余分な皮脂や汚れもないので天然なままの精油がお肌に入るのでますます効果が期待できるそう。

 

もしベタつくようならタオルなどそっと抑えてみてくださいね。
本当にリラックスできるスキンケアタイムが演出できそうで精油に興味が湧きませんか?(笑)