乾燥肌の原因

MENU

乾燥肌の大きな原因は3つ!

寒い時期は、空気も乾燥しますが肌も乾燥します。

しかし、1年中乾燥肌になっている人もいて、どうしてなのか不思議に思うこともあるでしょう。

 

乾燥肌には大きく分けて3つの原因があると言われています。
1つ目が食事、2つ目が生活習慣、3つ目がスキンケアです。

 

食事に気をつける

1つ目の食事は、健やかな肌にになるかどうかのポイントになります。
乾燥肌になりやすい人は、野菜や魚などを多めに食べず、ファストフードや肉類などを好む傾向があるでしょう。
また、ダイエットなど食事制限をしたり、同じものばかり食べる人も乾燥肌になりやすいです。

 

生活習慣の見直し

2つ目が生活習慣の影響で乾燥肌になっています。
職場で常にクーラーや暖房等で空気が乾燥していたり、ストレスを常に感じるのも肌の乾燥と関係があるでしょう。
入浴時間が長かったり、睡眠不足や遅くまで起きていることも乾燥肌の原因の一つと言えます。

 

間違ったスキンケア

3つ目がスキンケアになります。
スキンケアで何とか乾燥肌を改善しようとする人が多いですが、スキンケア自体が間違っていることがあるでしょう。
例えば、朝と晩の洗顔は乾燥肌の人にとっては洗いすぎです。

 

余分に皮脂を取ってしまう可能性が高いので乾燥肌なら晩に1回だけの洗顔にしてすぐに保湿をしましょう。
この乾燥肌の原因を3つとも改善していくことで乾燥肌は良くなっていくのです。