保湿力の高い化粧品ランキング

MENU

乾燥肌対策|ヒアルロン酸の役割

年齢を重ねると身体の色々な部分が衰えてきます。

それは身体にある大量の水を保持する役割を果たしているヒアルロン酸も同様です。

 

ヒトの体内に存在しているヒアルロン酸は多くは皮膚の真皮と呼ばれる部分に含まれているのですが、
加齢とともに減少し40代ではその量は半分になってしまうとも言われています。肌のみずみずしさが失われるのはこのてめです。

 

そこで乾燥肌対策としてはヒアルロン酸を補うことが効果的ということになるのですが、
ここでその性質について少し説明します。

 

吸収しにくい性質のため分子を小さくする研究が・・・

ヒアルロン酸とは細胞間及びその組織間をつなぐ糖度の高い結合物質です。

ムコ多糖類の一種で高い保湿力と水分保持力を持っています。そして分子が大きいことも特徴の一つで、外から入れてもなかなか吸収しにくいという性質があります。
ヒアルロン酸を多く含む食品を摂取してもなかなか吸収しにくいという難点があるのです。
この成分を多く含む食品としては鶏の軟骨、豚足、魚の目、手羽、うなぎ、ふかひれ、山芋、オクラ、納豆、もずくなどがありますが、食物だけで補うことは困難です。

 

また肌に関していうと化粧品があります。ヒアルロン酸を含む化粧水やクリームもありますが、この場合でも分子が大きいため真皮にまでは届きません。
しかし角層にとどまってバリアを作り水分の蒸発を防ぐことはできます。
最近では分子を小さくすることに成功しており、化粧品を購入する際には成分の特徴をみると良いでしょう。

 

もう一つはサプリメントで摂取するという方法です。
サプリメントに使用するヒアルロン酸はナノ化されており、また他の有効な成分も配合されているため、有効に摂取できるようになっています。

 


トップページに戻る>>