シミ・くすみの原因をその対策

MENU

5歳も老けて見える!?40歳過ぎてから「シミ・くすみ」

40代を過ぎるとシミやくすみが悩みですよね。

けしごむで消したいと思うシミが突然現れたのは40過ぎてからでした。

 

シミってひとつあるだけで一気に5歳くらい老けて見えますよね。

 

シミ・クスミ専用の消しゴムがあれば使いたいと思った40歳過ぎたころ、
とりあえず何も考えずに適当な基準で美白美容液を選び、
ファンデーションで誤魔化し、
出来る限り頑張りましたがすべてを隠すことができなかったので、
自分自身の年齢を恨んでいたこともありました。

 

シミ・くすみその原因は紫外線と水分不足

年齢を重ねた多くの女性が悩む

シミやくすみは主に《紫外線》《水分不足》が原因です。

 

紫外線によって発生したメラニン色素は、若いころは代謝力があるため、
おおよそ1ヶ月ほどで消えていきます。
しかし代謝力が衰える40代からはメラニン色素がいつまでも残ってしまいます。
更に日々の生活で紫外線を浴びることで、
残っているメラニンに紫外線が吸収されてしまい、どんどんシミが濃くなっていくのです。

 

水分不足から古い角質層が剥がれずメラニンも停留

更に肌が乾燥している、所謂水分不足の状態

だと、
本来剥がれるはずの古い角質層がはがれずにそのまま肌にメラニンも残ってしまう現象が起きてしまいます。
新陳代謝が衰えてターンオーバーの周期も遅くなっている年齢になりますので水分不足は肌にとって死活問題なのです。

 

年齢を巻き戻すことはできないですが、なんとか現状キープをしていくためには、
新陳代謝を高める化粧品や乳液、美容液を日頃のケアに取り入れることがとても大事なのです。

 


トップページに戻る>>